こんにちは!株式会社 泉です。
弊社は大阪府堺市に事務所をかまえ、関西エリア全域で住宅、マンション、ビル、店舗などの外壁塗装・屋根塗装・防水工事を承っております。
外壁・塗装・防水工事をお考えのお客様は、ぜひ一度ご相談ください。
このコラムでは、長年の経験により培った技術やノウハウをもとに、豆知識やお役立ち情報としてご紹介します。
今回ご紹介するのは、防水工事の必要性についてです。
ところで、みなさんは防水工事についてどのくらい情報をお持ちでしょうか。
ここでは、まず防水工事がどんな工事なのかを明確にしてから、それがどうして必要なのかを説明しましょう。

防水工事とは


防水工事とは、家を雨から守る工事のことです。
防水の方法は何種類かありますが、目的はどれも同じで家を風雨や紫外線から守ります。
日本は降水量の多い国ですので、どこに住んでいても多い少ないはあっても雨も雪も降りますから、新築の家にはあらかじめ防水加工が為されています。

雨水が浸入すると何がいけないのか

雨水が家の中に侵入してくると、建物への害と人体への害があります。
建物に対しては、柱や梁のような木材は腐り、金属材料は錆びていくでしょう。
それが原因となり、内部の柱が腐りシロアリが発生します。
人体への害に関しては、カビが発生すれば、アレルギーや感染症の原因となります。

防水には定期的なメンテナンスが必要


日本の家は、新築の際に防水工事をしているとお話ししました。
しかし築年数が経過していくにつれて防水加工が劣化すると、雨水は知らない間に侵入してくるのです。
ラップを想像してください。
どこかに穴があいたり、端っこがめくれたりしていると効果が無くなり、食べ物がカビたり腐ったりするのを早めてしまうはずです。
防水加工も一部分でも穴があいたり、裂けたりすれば雨水は侵入し同じ理由で建物は徐々に老朽化していきます。
その結果、地震などの自然災害が起きた際に、大きな被害を受ける可能性があります。。
それを防ぐために、しっかりとした防水工事が必要なのです。

ここまで『1分でわかる!防水工事の必要性』についてご紹介しました。
少しでもご参考になれば幸いです。
防水工事のご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
最後までご覧いただきありがとうございました。


外壁塗装・防水工事は大阪府堺市の株式会社 泉
ただいま職人・職人見習いの求人募集中です!
〒599-8233
大阪府堺市中区大野芝町225-3
072-234-6525
 
HP
https://kabushikigaisya-izumi.com

メールアドレス
izumi-tosou@zeus.eonet.ne.jp