こんにちは!
大阪府堺市の株式会社泉です。
弊社では、屋根塗装や外壁塗装、防水工事などを行っております。

このコラムコーナーでは、弊社の業務をもとにした豆知識やちょっとしたお得情報をご紹介していきます。

さて、今回は外壁塗装をしなければならないお家のサインをお伝えしましょう。

壁面から粉が吹く


塗膜が劣化すると、触れると手に残るほどの粉が付着することがあります。
こうした変化を「チョーキング」といい、退色と同じくらいの時期に起こります。

見た目にはほとんどその変化がわからないことが多く、実際に触って確かめてみる必要があります。


外壁にヒビが入っている


外壁にヒビ(クラック)が入っている場合も注意が必要です。
地震や飛来物との接触によりヒビが入ったときは「修繕しなきゃ!」と意識する方がほとんどだと思いますが、経年の劣化でもヒビ割れは起こり得ます。

もちろん、ヒビの規模によっても危険度は異なります。
プロの業者が「クラックスケール」と呼ばれる特殊な道具でヒビの大きさを計測し、修繕が必要か否かを判断します。

ちなみに、外壁同士の隙間は「亀裂」と呼び、これは目地のシーリングが剥がれて生じるものであるため、ヒビ割れとは明確に区別します。

またシーリングといえば、多くの住宅でよく見かけるサイディング壁のそりや目地のシーリングの浮き、はがれ、割れなどにも注意する必要があります。

外壁塗装のことなら株式会社泉へご相談ください!


弊社では、こうした外壁のお困りごとや疑問点、ご不安などにご対応しております。
ご相談はぜひお問い合わせページからお気軽にお送りください。

その損傷が果たして外壁塗装でメンテナンスしなければならないものなのか、プロがしっかりと判断させていただきます。

ただいま求人募集を行っております!

弊社はおかげさまで多くのお客様からご愛顧いただき、順調に業務拡大を続けております。

「未経験から外壁塗装や防水工事に挑戦したい!」「資格を取得してスキルアップしたい!」「さらにお取引先を拡げたい!」

などといった気持ちがありましたら、ぜひ一度求人募集情報をご覧ください。ご興味のある方には安心の福利厚生と資格支援制度による厚い待遇をご紹介いたします!

ここまでご覧いただきありがとうございました。


外壁塗装・防水工事は大阪府堺市の株式会社 泉
ただいま職人・職人見習いの求人募集中です!
〒599-8233
大阪府堺市中区大野芝町225-3
072-234-6525
 
HP
https://kabushikigaisya-izumi.com

メールアドレス
izumi-tosou@zeus.eonet.ne.jp