西成区 ALCの外壁塗装


今回は、コストパフォーマンスが非常に高い、関西ペイントさんのコスモレタン使用。


使用材料、全て関西ペイント

1.カチオンシーラ

2.ホルダーZ

3.コスモレタン

ALC面なので、きっちり4回塗り。


今回使用している材料は、ウレタン系塗料

コストパフォーマンスが非常に高いが、最近はシリコンが人気のため、使われる頻度は少ないですが、とにかくコストパフォーマンスを求めるお客様には推奨します。6年〜10年耐久性ですね。

その他にも、シリコン系塗料、こちらは、もっとも外壁塗装で多く使用されている、色落ちや、防カビ性など高い性能です。8年〜12年耐久性ですね。

2年くらい前から発売された新しい塗料

ラジカルハイブリッド系塗料 しっとりと落ち着きのある美しいツヤと、低汚染、防カビ性能、また、高い透湿性により、結露から建物を守ります。10年〜15年耐久性ですね。

省エネと節電を考える人なら、遮熱系塗料 耐久度はかなり高く高耐候性、低汚染性、防カビ、透湿性など。また、名前のごとく、室内の温度を低減します。10年〜15年耐久性ですね。

それから塗料系の最上級、フッ素系塗料 耐久性はどの塗料よりも、もっとも優れておりますが、コストが高い。塗り替えた場合、フッ素ならではの光沢感のある独自のツヤが感じられます。15年〜耐久性ですね。

上記の塗料は、コストが低いものから高いものまで、勿論 高いものほど耐久年数はあがりますが、立地の環境条件や施工する職人の技術によって異なります。上記はあくまでも目安で、現状の建物にあった適正な塗料を使用することが大切であり施工する職人の技術や心も大切であると我々は認識しております。


堺市の外壁塗装・防水工事は株式会社 泉
ただいま職人・職人見習いの求人募集中です!
〒599-8233
大阪府堺市中区大野芝町225-3
072-234-6525
 
HP
https://kabushikigaisya-izumi.com

メールアドレス
izumi-tosou@zeus.eonet.ne.jp