堺市中区の株式会社 泉です。

堺市東区のマンションの雨漏り調査

散水試験や赤外線サーモグラフィーカメラにて調査を行い
徹底的に 雨漏り沈静化のため現地調査 ご依頼誠にありがとうございます。



前回の業者さんの施工不良 工事概要外なら施工不良にはならないですが、



工事契約内ですと 契約不適合責任となります。



既存長尺シートを立ち上がりまで張ってしまっております。

塩ビシートと長尺シートの違いがわからなかったのか、それとも知識不足なのか、、、



かなりの漏水しておりますよね。

今回も徹底的に雨漏り沈静化のため現地調査 徹底的に解明していきますので
ご安心ください。

それと余談ですが、開口部まわりや立ち上がり周りの防水プチルテープは、ただ軍手で指先だけで抑えても圧着粘着力は保持できませんので、しっかりと圧着プレートなどを使用し、圧着力をしっかりと密着させないといけませんよねっ。

塩ビシートや長尺シートも同じことです。

経年劣化にて、シートの使用耐久性年数が超えれば別の話ですが、施工時の不具合や知識不足などの発展から不適合が発生致しますので、安心できる施工技術の防水システムが必要となります。防水工事は安く安くと考えてしまうと、数年でしっかりと不具合が出る工事なんですよね。その場の価格よりもやはり施工技術に優れた業者を選定することが長きにわたり安心出来る防水修繕工事となります。


株式会社泉はなぜお客様に選ばれるのか!?詳しくはこちら
〒599-8233
大阪府堺市中区大野芝町225-3
072-234-6525
 
HP
https://kabushikigaisya-izumi.com

メールアドレス
izumi-tosou@zeus.eonet.ne.jp