堺市中区の株式会社 泉です。

大阪府富田林市〜 内装リフォーム工事 着工です。


内装ドアの木製建具などのほとんどは、空気中の水分を吸収や放出することにより、伸縮する特性を持っています。そのため室内の夏場の温度や梅雨の湿気や冬場の暖房などの室内の環境状況による自然現象により、内装ドアの反りや開きや動きがきつくなることがあるのは、長く使えば使うほど、マイホームを維持している方はそういったご経験をされてたことがないでしょうか?

特に梅雨時は、木材の伸縮がおきやすくドアの開閉の際に床を擦りだしたり開きが悪くなったり経年とともに劣化が始まります。


また内装ドアの多少の調整方法は丁番の金具の調整など開閉のため、緩んでいる場合などは、丁番の調整などで修繕することは可能です。


内装ドアの種類や建具の取り付け金具などにより調整方法は若干異なりますが一般的な建具ですと、初期段階ですと上記の写真の金具のネジを固定ネジ側を締めたりすると改善できることもあります。


外壁も内装もどんな商材でも永久的にもつものはなく必ず経年劣化にてリフォームを修繕していかなければいけないとゆうことになっていきます。

内装リフォームに関わらず、外壁リフォームなどのご相談は是非弊社にご相談下さい。

きっとあなたにとって良い改善案のご提案をお届けします。


株式会社泉はなぜお客様に選ばれるのか!?詳しくはこちら
〒599-8233
大阪府堺市中区大野芝町225-3
072-234-6525
 
HP
https://kabushikigaisya-izumi.com

メールアドレス
izumi-tosou@zeus.eonet.ne.jp