堺市中区の株式会社 泉です。

塗装面と防水面のコンクリート面の含水率について 知識のない塗装業者や防水業者は含水率など全く気にせずに施工してしまう状況を多々 見てきました。

よって 数年後に塗膜の捲れや防水の浮きなどの不具合の現象が置きます。


コンクリートやモルタルなどやサイディングの外壁は、表面が乾燥していても内部に水分を抱えている状態もあります。

内部に水分を抱えている状態で塗装や防水工事を行なってしまうと、1年〜2年以内に塗膜に不具合が発生し、施工不良の原因となってしまいます。

そのため現場調査時には、含水率やアルカリ性を適切に管理できる、または見抜く知識が必要となりますが、その知識すら分からずに施工してしまう、塗装業者や防水業者などもいます。

木材やスレート屋根やサイディングなども コンクリート面とは含水率の違いはありますが、含水率が高い状況で塗装工事を行うと、貧弱な外壁塗装や防水工事になってしまいます。

上記のような 本質の外壁工事が出来る業者などは、本当に数少なく思う程 徹底管理の行える業者に外壁塗装工事や防水工事を行なってもらうことが、外壁の寿命を延ばすことが出来ます。

外壁塗装工事や防水工事など、本質の技術力や知識のある業者は、施工内容を見れば、一目瞭然でわかってしまいますので

後悔のしない外壁塗装工事や防水工事を行うためにも、本質の知識のある業者様に依頼すると良いでしょう。


外壁塗装・防水工事は大阪府堺市の株式会社 泉
ただいま職人・職人見習いの求人募集中です!
〒599-8233
大阪府堺市中区大野芝町225-3
072-234-6525
 
HP
https://kabushikigaisya-izumi.com

メールアドレス
izumi-tosou@zeus.eonet.ne.jp