堺市中区の株式会社 泉のコーキング屋です。

外壁サィディング 壁のジョイント部のシーリング工事について、重要性をブログアップさせて頂きます。


サィディング 壁とサィディング 壁のジョイント部に(目地)シーリング材は打設されおりますが、経年劣化のため、破断や亀裂などの症状が10年程度くらいから見受けられます。

サィディング の工法により直張り工法の場合には、もっと早くに劣化すると考えられますが、コーキング材自体の寿命は10年程度ですが、昨今では外壁塗料メーカー(国産)の材料は進化し続けて、耐久年数も15年クラスの(ムキフッ素)などの材料が出回っていますが、コーキング材については、昨今 長寿命な製品はオートンイクシードくらいですかね。このシーリング材料は通常のサィディング シーリング材料の値段は倍程の値段価値がします。外壁塗料などの相性などや、シーリング材の厚みなどの問題も超耐久年数を保つためには、色々な要素が含まれています。


外壁塗料や外壁塗装などに、目が向いてしまうところですが、シーリング工法の重要性も外壁塗装工事にとても重要な役割を果たしていることにも、知識が必要となります。

安い防水工事には、安いための中身が違うとゆう認識が非常に大切であり、技術的にも一級品の施工は難しいと考えられます。


堺市の外壁塗装・防水工事は株式会社 泉
ただいま職人・職人見習いの求人募集中です!
〒599-8233
大阪府堺市中区大野芝町225-3
072-234-6525
 
HP
https://kabushikigaisya-izumi.com

メールアドレス
izumi-tosou@zeus.eonet.ne.jp